【コラム】不動産テック

不動産業界はIT化の最も遅れた業界と言われて、数多くの課題を抱えています。

AIの導入やデジタル化に取り残されまいと、注目されているのが・・

“不動産×テクノロジー”の『不動産テック』という分野です。

海外や新興ベンチャー企業を中心に新しい取り組みが活性化され、投資の勢いも増しています。

本日は『不動産テック』について注目していきましょう。

 

 

海外の動向‥

不動産テック企業に対するベンチャー投資額の割合のうち、米国が約半数を占め、大きく先行しています。現在1000以上のサービスがあり、米国企業であるCBREJones Lang LaSalle(JLL)を中心に、投資や協業に動いています。

国内の動向‥

海外より遅れをとっている日本ですが、三菱地所、三井不動産、ソフトバンクがスタートアップ投資で先行しています。3社が主にどのような取り組みを行っているのか、ご説明いたします!

(1)三菱地所

出典:三菱地所

  • スタートアップ・VC投資の累計100億円を突破
  • クラウドリアルティ、ナーブ、Gorilla Spaceといった、新事業創造部を中心に着々と投資実績を積み重ねている

 

主な投資先

     企業名              事業内容
クラウドリアルティ 不動産に特化したクラウドファンディング
gooddaysホールディングス リノベーション施行、仲介。賃貸物件サイト「goodroom」を運営
Gorilla Space シンガポールで小規模オフィスのマッチングサイトを提供
スペイシー 会議室シェアリングプラットフォーム「スペイシー」の運営
ナーブ VR(仮想現実)コンテンツのプラットフォームを提供
ライナフ 「スマート物確」「スマート内覧」やスマートロックを開発
RealTech Holdings 米ニューヨークで不動産仲介サービス「Triplemint」を運営

 

Marunouchi UrbanTech Voyager ~マルノウチ アーバンテック ボイジャー~

丸の内地区を新技術の実験場とする一連のプロジェクト

‥異業種や大学研究室と組み、自動運転の実証実験などを進めている

 

(2)三井不動産

出典:三井不動産

  • 300億円規模のスタートアップ投資ファンドの運営を開始(プログラム名:31VENTURES)
  • ビジネスイノベーション推進グループの設置
  • スタートアップから取り入れた知見の活用や展開を図る

 

主な投資先

     企業名              事業内容
CrediFi 米国で事業用不動産向けのローンのデータベースを運営
クリューシステムズ AI、ディープラーニングを使った映像監視システム
SiteAware イスラエル企業。建設現場をドローンで撮影し3D化
GeoSpock 英国でビッグデータ処理サービス。スマートシティにも
Peerspace 米国のスペースシェアリングサイトを運営する
MetaPropNYC ニューヨークのスタートアップアクセラレーター
リビングスタイル インテリアのシミュレーションサイト「RoomCo」運営

 

31VENTURES ~サンイチ ベンチャーズ~

VCのグローバルブレインと共同で展開する投資プログラム

‥グロースステージと呼ばれる収益モデルの確立したスタートアップを対象としている

 

(3)ソフトバンクグループ

出典:ソフトバンク

  • 不動産テック関連の投資額は累計約150億ドル(WeWorkへの投資が中心)
  • ビジョンファンドには、アップルやクアルコムなどの投資家が顔を揃える

 

主な投資先

     企業名              事業内容
WeWork シェアオフィス事業を展開
OYO 敷金・礼金・仲手不要のlotを活用したホテルチェーン
Katerra ITを活用することで効率化している建設会社
Opendoor ITを活用した、住宅の買い取りと転売がメイン

 


◆その他企業の動向‥

 

Open Network Lab Resi-Tech ~オープン ネットワーク ラボ レジテック~

不動産特化型のスタートアップ投資・育成プログラム

‥運営を手がけるのは、上場IT企業のデジタルガレージ。今後は海外のスタートアップも対象にし、日本市場への参入を手助けする計画。昨年にはコスモスイニシア、東京建物、野村不動産、三井不動産といったデベロッパーと鉄道会社やゼネコンが参加した。

 

ベンチャー企業との協業プログラム

データや実験場所をスタートアップに提供する

‥サンフロンティア不動産と空き店舗仲介ベンチャーのよじげんが共同で、協業の相手を募集する。

 


 

上記のように、国内外ともに様々な取り組みが行われている不動産業界は、今後大きく変わっていくでしょう。特に最近のソフトバンクグループの不動産への活発な投資は注目です。イノベーションが遅れている不動産業界が今後どう変わっていくか?新たなテクノロジーが活用されることにより、サービスが続々と実用化され、生産性向上や効率化が見込めます。さらに活性化されていく“不動産テック”から目が離せません。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

03-6416-3086 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

RECRUIT

クリアビジョンでは、
オフィス仲介という仕事を通して
共に成長していける仲間を募集しております

PAGE TOP