【コラム】新宿区まちづくり長期計画のご紹介

新宿区は特徴のある地区を多く抱えています

「まちづくり長期計画」とは・・・

景気の動向やブームによって町の活気が著しく変化してきた歴史を踏まえ、安定的に繁栄できるまちにすることを念頭に置き2017年12月に策定しました。新宿といえば、新宿駅周辺地区に目が行きがちですが、区内には新大久保、高田馬場、四谷、飯田橋と人の往来が活発な鉄道駅が複数存在しています。それぞれの駅の特徴を活かし回遊性ある周辺環境を整備されていく計画です!

 

今回はまず下記の3エリアをご紹介!

 

~四谷駅周辺エリア~

・ビジネス街としては三菱地所とUR都市開発が駅前に【四谷駅前再開発事業】を行っており、四谷駅の顔が大きく変わります!

・四谷駅周辺は交通の要所であるとともに、しんみち通りや三栄通りの個性的な通りがあります。また、迎賓館や四谷見付橋の歴史的資源等が特徴となっており、四谷三丁目駅周辺は、北西側に風情あるまちなみを残す荒木町の商店街、南側に左門町や須賀町など多くの寺社や住宅があるエリアです。また、慶応義塾大学病院や明治神宮外苑などの玄関口の1つとして利用されています。

 

現状 出典:新宿区役所

※具体的な取り組み内容 ~潤いと賑わいが調和した新たな拠点の形成へ~

1)品格ある新たな賑わい創出

2)歴史と潤いのある駅周辺の空間形成

3)地域の安全性と魅力の向上

戦略図 出典:新宿区役所 

 

~神宮外苑・信濃町駅周辺エリア~

・オフィスとしては、需要が少ないエリアではありますが、東京2020オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場や周辺関連施設の整備が進んでおり、信濃町駅周辺には慶応義塾大学病院や慶応義塾大学信濃町キャンパスなどが立地しています。外苑東通り沿いには、四谷三丁目駅周辺まで店舗、オフィスがあります。

現状 出典:新宿区役所

 

※具体的な取り組み内容 ~国際的なスポーツ拠点とつながる玄関口の整備の推進へ~

1)世界的なスポーツ施設郡を結ぶ駅と駅周辺の整備

2)潤いあふれる快適な都市空間の形成

3)安心して人々が交流できるまちの創造

戦略図 出典:新宿区役所

~神楽坂エリア~

・地区に残る石段や黒塀による路地景観は、神楽坂界わいのシンボルとなっています。路地に入ると料亭やフランス料理、こだわりのある店舗が多く、その風情が多くの人を惹きつけています!

・大久保通りの整備、近隣区の再開発、飯田橋駅のホーム移設などが進められています。

現状 出典:新宿区役所

 

※具体的な取り組み内容 ~賑わいの創出と風情あるまちなみの保全へ~

1)粋なまち神楽坂のまちづくりの推進による賑わい創出

2)誰もが楽しむことができる粋なまちの景観保全

3)安心・快適に暮らせ、集えるまちの創造

戦略図 出典:新宿区役所

 

飯田橋駅周辺は駅のホームを移動することで、町とのアクセスの変化や新たな駅が完成した後のまちづくりが気になりますね!

まだまだ先の計画もありますが、東京は常に再開発がどこかのエリアで行っていて、改めて将来が楽しみな都市だなと思いました!

以上、3エリアになりますが、新宿の開発についてご説明させて頂きました!

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

03-6416-3086 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

RECRUIT

クリアビジョンでは、
オフィス仲介という仕事を通して
共に成長していける仲間を募集しております

PAGE TOP