【コラム】旧ゆうぽうと跡地の開発計画「五反田計画(仮称)」

数多くのスタートアップ企業が集積し2018 年には五反田バレーが発足するなど、新しいビジネス拠点として注目を集めている五反田エリア。オフィスだけでなく、2023年には新たな複合施設も誕生します。

旧ゆうぽうと跡地で進められている「五反田計画(仮称)」について詳しくみていきましょう。

 

計画内容


「五反田計画(仮称)」とは、日本郵政不動産が自社開発の第一号案件として進めている大規模複合開発です。

長年親しまれてきた「旧ゆうぽうと」を建て替え、21階建て高さ100mの高層ビルが2023年春頃の完成を目指しています。

※「ゆうぽうと」・・宿泊施設や会議室などが入っていた複合施設。1982年に開業し、建物老朽化により2015年9月30日に閉館しました。

出典:日本郵政不動産㈱

 

  • 位置図

品川区西五反田の池上線大崎広小路駅西側、旧ゆうぽうと跡地で進められています。大崎広小路駅が目の前にあり、五反田駅も徒歩圏内のため利便性は高いですね。

出典:日本郵政不動産㈱

概要 


五反田計画(仮称)

所在地 : 東京都品川区西五反田8-4-13
アクセス : 山手線 五反田駅 5分、池上線 大崎広小路駅 1分
敷地面積 : 約6,700㎡
延床面積 : 約68,000㎡
規模 : 地上21階、地下3階
用途 : オフィス、ホテル、多目的ホール(約400席)、商業施設 等
事業主 : 日本郵政不動産株式会社
施工者 : 株式会社大林組
竣工 : 2023年春(予定)

 

フロア構成


 

13階~21階 : ホテル
3階~12階 : オフィス
3階~4階 : 多目的ホール
1階~2階 : 商業、シェアオフィス
地下 : 駐車場

 

低層部はピロティ状になっており、オープンスペースが供給されそうです。各フロアを詳しくみてみましょう。

 

出典:日本郵政不動産㈱

  • ホテル

五反田エリア唯一の高層階に位置するホテルとなり、富士山や東京タワー、都心のビル群が一望できます。

  • オフィス

五反田エリア最大級となる1フロア約1,000坪の整形無柱空間を創出。環境、安全性も配慮した最新スペック搭載のオフィスです。

  • 多目的ホール

ビジネスからエンターテイメントまで多様な文化創造活動などを想定した多目的ホール(400席)を設置します。行政が運営予定です。

  • 商業・シェアオフィス

周辺オフィスワーカーや近隣住民の利用を想定した飲食中心の商業施設を設けます。また、スタートアップ企業の活動をバックアップするシェアオフィスを導入します。

出典:日本郵政不動産㈱

 

今後の影響


周辺は東京都の大崎・五反田副都心として、再開発が進み超高層ビルが林立してきています。東側に位置する大崎広小路駅はローカル駅のような趣の小さな駅ですが、1日平均乗降客数は8,000人を超え、ビジネスの利便性は高いエリアです。

再開発により、近年スタートアップ企業の集積地として注目を集めている五反田エリアに大規模なオフィス床が供給されそうですね。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

03-6416-3086 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

RECRUIT

クリアビジョンでは、
オフィス仲介という仕事を通して
共に成長していける仲間を募集しております

PAGE TOP