【コラム】日比谷OKUROJI

有楽町駅~新橋駅間で行われている、内山下町橋高架下開発計画についてご存知でしょうか。

JR東日本とJR東海が進めている計画で、歴史ある高架下を新たな商業施設として整備しています。開業は2020年9月を予定しており、既にテナントも発表されました。

「日比谷OKUROJI(ヒビヤ オクロジ)」について詳しくみていきましょう。

 

計画内容


日比谷OKUROJIは、100年以上の歴史がある煉瓦アーチ高架橋と東海道線・東海道新幹線の高架橋という2つの高架下のスペースを活用する目的で開発が開始されました。

JR東日本とJR東海が共同開発を行い、商業施設として生まれ変わります。

出典:日比谷オクロジHP

  • 位置図

開発されるのは、日比谷・銀座・有楽町・新橋の間に位置する約300mの高架下です。

連続した高架柱が特徴の300mに及ぶ通路を整備し、日比谷側へ5か所の出入り口を設けるため、回遊性も上がります。

出典:JR東日本

出典:JR東日本

  • 名称由来

銀座と日比谷の「奥(オク)」にある「路地(ロジ)」でOKUROJI(オクロジ)とし、立地とその空間から名付けられました。

 

  • ロゴについて

レンガ高架橋の特徴である美しいアーチ形状から、
奥へと通ずる高架下通路の特徴を表現しています。
また、街と人、人と人、そして過去から現在、未来へと繋げる架け橋といった思いを込めているとのことです。

出典:JR東日本


【 概要 】

名称 : 日比谷OKUROJI
所在地 : 東京都千代田区内幸町1-7-1
アクセス : JR山手線、京浜東北線「有楽町駅」徒歩6分
  日比谷線、千代田線、三田線「日比谷駅」徒歩6分 等
開発規模 : 約7,200㎡
店舗数 : 約50店舗
開業予定 : 2020年9月
公式HP : http://www.jrtk.jp/hibiya-okuroji/

 

フロア構成


3つの商業空間から構成され、東京初出店や新業態を含む約50の店舗が出店されます。

駅からのアクセスも良く、アパレルから飲食店まで幅広く揃っているので一つの場所で楽しめますね。

「大人のナイトタイムを楽しめるゾーン」
さまざまなスタイルのバーと上質な食体験を提供する

「飲食ゾーン」
高架下らしく気軽に通える飲食店やカフェが集まる

「食物販・雑貨・ファッションゾーン」
新しいスイーツや技術・素材にこだわった逸品を揃える

 

これらのJR東日本の3ゾーンに加え、JR東海が開発するゾーンが加わる予定です。

出典:JR東日本

出典:日比谷オクロジHP

  • 入居テナント

東京初となる飲食店も多数出店され、公式HP(http://www.jrtk.jp/hibiya-okuroji/)より店舗情報も公開されています。

 

今後の影響


「日比谷オクロジ」の開業により、日比谷・銀座・有楽町・新橋エリアの行き来がしやすくなります。

高架下の立ち飲み屋や無人の酒自販機など、昭和から続く見慣れた風景がなくなるのは少し寂しいが、新たなサラリーマンの憩いの場として期待が高まりますね。

また、飲食だけでなくファッションや雑貨も取り揃えることで、幅広い年代が行き交う商業施設となるのではないでしょうか。

※新型コロナウイルスの影響により、開業予定が2020年6月下旬から9月へと延期となりました。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

03-6416-3086 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

RECRUIT

クリアビジョンでは、
オフィス仲介という仕事を通して
共に成長していける仲間を募集しております

PAGE TOP