【コラム】(仮称)北青山二丁目計画

青山エリアのシンボルであった「青山ベルコモンズ」の跡地で、現在建設工事が行われているのは皆様ご存知でしょうか。2020年4月末にオフィス・ホテル・商業の複合ビルとなって誕生します。

本日は新たなランドマークを目指す、「(仮称)北青山二丁目計画」についてご紹介いたします。

 

建物外観イメージ・周辺地図


出典:三菱地所㈱

青山通りと外苑西通りの交差点に面し、「青山ベルコモンズ」の跡地に建設されます。青山ベルコモンズの歴史性を踏まえ、“多種多様”な人が交流する空間を目指します。

※「青山ベルコモンズ」・・・1976年にショッピングセンターとして開業し、2014年3月30日をもって営業を終了しました。全国各地のファッションビルの先駆けになったとも言える建物です。

地下鉄の表参道駅、外苑前駅、青山一丁目駅が地域の公共交通の核であり、銀座線・半蔵門線・千代田線・都営大江戸線などにより、都心のどの地域へのアクセスも抜群なエリアです。

渋谷や原宿などに近い立地のため、クリエイティブやIT系企業のオフィスが増えてきています。

 

〈 概 要 〉

名称 : (仮称)北青山二丁目計画
所在地 : 東京都港区北青山二丁目98番1他(地番)
アクセス : 銀座線「外苑前」駅 徒歩3分
敷地面積 : 2,264.27㎡(684.94坪)
建築面積 : 1,248.44㎡(377.65坪)
延床面積 : 22,910.61㎡(6,930.45坪)
用途 : オフィス、ホテル、商業施設
階数 : 地上20階、地下2階
建築主 : 第6メック都市開発特定目的会社
 (三菱地所の連結子会社(出資構成比100%))
設計者 : 株式会社三菱地所設計
施工者 : 株式会社錢高組
着工 : 2017年12月11日
竣工 : 2020年4月末(予定)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特徴


 

  • 流行・文化の発信となる複合ビル

現代的な設計の外観は、ガラスファサードのデザインに加え、低層部を“緑豊かで開放的な空間”とし、圧迫感を抑え周囲の街並みや景観との調和を目指します。また、容積・形態の制限を緩和する都の統一的基準を設けた「総合設計制度」を活用しています。

 

  • 防災・地域貢献・環境配慮への徹底

入居テナントのBCP対策(自然災害や事故に見舞われた際の施策)として、非常用発電機や防災備蓄倉庫を備え、北側広場(下記:低層イメージ)には災害時に温かい食事が提供できる「かまどベンチ」を設置。屋上に設置する太陽光パネルから建物内に電気を供給し、環境にも配慮します。

 

出典:三菱地所㈱

 

フロア構成


 

20階 ルーフトップバー&レストラン

16階~20階 ホテル

5階~15階 オフィス

4階 ホテルロビー

3階 イベントスペース

1階~2階 商業施設

地下2階 駐車場

※テナント情報はまだ明らかになっていません。

出典:三菱地所㈱

■ホテル

神戸や福岡などに店舗を持つ「Plan・Do・See」が東京に初出店します。Plan・Do・Seeは、各地域の特性を活かし、多様なニーズに応えるホテル運営が定評です。世界中から訪れる方々をおもてなしするため、様々なジャンルのダイニングを用意するライフスタイル型ホテルを目指します。

〈 概要 〉

客室数 : 42室
客室サイズ : 約30㎡~60㎡
開業予定時期 : 2020年上期中

 

出典:三菱地所㈱

 

青山エリアでは、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い新国立競技場も進んでいるため、今まで以上の賑わいが今後期待されます。完工予定まで1年をきり、街並みがどのように変化していくのか楽しみですね。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

03-6416-3086 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

RECRUIT

クリアビジョンでは、
オフィス仲介という仕事を通して
共に成長していける仲間を募集しております

PAGE TOP