【コラム】リンクスクエア新宿

リンクスクエア新宿は2019年9月27日に開業した新宿駅南口直結、地上16階建ての複合施設です!新宿・代々木・千駄ヶ谷をつなぐ街づくりを目指し、三菱地所株式会社、日本製粉株式会社及びジャパンリアルエステイト投資法人が三社共同で開発を進めてきました。

詳しく開発の経緯を確認していきましょう!

 

リンクスクエア誕生の経緯


リンクスクエア新宿は「仮称新宿南口プロジェクト(千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業)」として2017年6月1日に着工致しました。

明治通り沿道には旧耐震基準の老朽化建物3棟(旧新宿パークビル、旧日本製粉本社ビル、旧日本ブランズウィックビル)があり、これら3棟を一棟のビルに建て替える計画で、三菱地所株式会社、日本製粉株式会社及びジャパンリアルエステイト投資法人が三社共同で開発を進めてきました。

地上16階建てのビルはオフィス・商業施設・地域貢献施設が揃い、賑わいの拠点として活性化すること、新宿駅や周辺建物と物理的、機能的につなぐ事で歩行者ネットワーク強化が期待されております。

三菱地所「リンクスクエア」竣工

名前の由来


リンクスクエア新宿は新宿、代々木ひいては千駄ヶ谷の各エリアを繋ぎ、リンクさせる拠点となり、より一層街の魅力向上に寄与していく事を目指し、命名されました。

JR新宿駅新南口からの既存デッキを延伸させることで、リンクスクエア新宿の3階部分と接続、周辺建物であるタカシマヤタイムズスクエア、アグリスクエア新宿等とも物理的かつ機能的にも繋がり、アクセスが良くなった事で、新宿の街により活気が生まれる事が期待されます。

三菱地所「リンクスクエア」竣工

広場の整備


「アグリスクエア新宿」と一体となる広場(約1,700㎡)を新設し、更に本物件西側の「タカシマヤタイムズスクエア」敷地内の公開空地ともつながる事で、賑わいと交流の場を創出。敷地の約40%を占める広場や歩行者通路も緑化を行います。オフィスからも新宿御苑を眺める事が可能な為、駅近の都会でありながら緑を身近に感じる事が出来ます。

三菱地所「リンクスクエア」竣工

入居テナント


1~3階の商業ゾーンでは周辺のオフィスワーカーや地域住民が利用しやすい飲食店舗やローソン、美容室、メディカルモールなどが入居します。

2階には地域貢献施設として渋谷区及び社会福祉法人清香会により約500㎡の認可保育所を開設予定です。地域防災機能の強化・充実の為、防災備蓄倉庫や自家発電設備も導入され、災害が起きた際にも活用できる仕様になっております。

三菱地所「リンクスクエア」竣工

4~16階のオフィスフロアは、竣工時点で満員稼働。Aiming、りらいあコミュニケーションズ、LINE、米シェアオフィス大手WeWorkなどが入居します。新宿御苑への眺望や非常用発電設備による共用部・専有部双方への72時間の電力供給、ラウンジミーティングテラスの設置など、就業者に向けて上質なオフィス空間を提供します。

三菱地所「リンクスクエア」竣工

weworkホームページ

【概要】

事業名称 東京都市計画千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業
施行者 三菱地所株式会社(代表者)、日本製粉株式会社
権利者 施行者2社、ジャパンリアルエステイト投資法人
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目27番5号
アクセス JR各線「新宿」駅徒歩5分(駅デッキ直結)、東京メトロ丸の内線・副都心線、都営新宿線「新宿三丁目」駅徒歩6分
敷地面積 4,138.56㎡(1,252坪)
延床面積 43,760.02㎡(13,237坪)
用途 オフィス(事務所):4~16階(メインエントランス3階)、

商業(店舗):1~3階、

地域貢献施設:2階

駐車場:地下2階~地下1階

階数・高さ 地上16階、地下2階、塔屋3階・高さ約79m
構造 鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)

デッキ直結で信号も待たずに駅とスクエア間の行き来が可能なので、かなり利便性の高い施設ですね!新宿の魅力向上に大いに期待されます!

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

03-6416-3086 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

RECRUIT

クリアビジョンでは、
オフィス仲介という仕事を通して
共に成長していける仲間を募集しております

PAGE TOP