【コラム】渋谷スクランブルスクエア

渋谷エリアは再開発により、駅前を中心に大きく変化しています。そして今まさに、JR渋谷駅の直上で、渋谷エリアで一番の高層ビルとなる「渋谷スクランブルスクエア」が建設中です。

2019年11月に第Ⅰ期開業予定の渋谷最大級の複合施設について、詳しくみていきましょう。

 

概要


名称 : 渋谷スクランブルスクエア 第Ⅰ期 (東棟)
所在地 : 東京都渋谷区渋谷二丁目23番
アクセス : JR山手線渋谷駅直結
敷地面積 : 15,275.55㎡
延床面積 : 約181,000m²
階数 : 地上47階、地下7階
高さ : 約230m
用途 : 事務所、店舗、展望施設、駐車場、駅施設など
事業主体 : 東京急行電鉄㈱ / 東日本旅客鉄道㈱ / 東京地下鉄㈱
設計者 : 渋谷駅周辺整備計画共同企業体( ㈱日建設計 / ㈱東急設計コンサルタント /
                  ㈱ジェイアール東日本建築設計事務所 / メトロ開発㈱ )
デザインアーキテクト : ㈱日建設計 / ㈱隈研吾建築都市設計事務所 / ㈲SANAA事務所
施工者 : 渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体 ( 東急建設㈱ / 大成建設㈱ )
工期 : 2014年度~2019年度
開業 : 2019年11月予定

出典:東京急行電鉄㈱ / 東日本旅客鉄道㈱ / 東京地下鉄㈱

今回ご紹介しているエリアは、2019年11月に先行開業する「東棟」と呼ばれるエリアです。今後「西棟」、「中央棟」が建設予定で、全体の開業予定は2028年となっています。

出典:東京急行電鉄㈱ / 東日本旅客鉄道㈱ / 東京地下鉄㈱

 

フロア構成


45階~屋上 : 展望施設(SHIBUYA SKY)
17階~45階 : オフィス
15階 : 産業交流施設(SHIBUYA QWS)
地下2階~14階 : 商業施設

出典:東京急行電鉄㈱ / 東日本旅客鉄道㈱ / 東京地下鉄㈱

《展望施設 SHIBUYA SKY》

14階、45階、46階、屋上には、日本最大級の展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」が誕生します。

日本最高峰の地上約230メートルを誇り、スクランブル交差点や富士山、東京スカイツリーなど360度一望できます。雨天の際はデジタルテクノロジーを利用した屋内展望施設も兼ね備えているので、雨天時でも楽しめます。

出典:東京急行電鉄㈱ / 東日本旅客鉄道㈱ / 東京地下鉄㈱

名称 : SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)
フロア : 14階、45階、46階、屋上
屋上展望空間 : 約2,500㎡
屋内展望施設 : 約3,000㎡
入場料 : 2,000円

SHIBUYA SKY ロゴデザイン 出典:渋谷スクランブルスクエア㈱/東京急行電鉄㈱ / 東日本旅客鉄道㈱ / 東京地下鉄㈱

 

《オフィスフロア》

17階~45階のオフィスフロアは、渋谷駅周辺最大級となる賃貸面積約73,000m²、基準階面積は最大約2,900㎡(約870坪)の ハイグレードオフィスとなります。

 

―入居テナント―

株式会社サイバーエージェント

現在10 箇所に分散する東京・渋谷のオフィスを2 箇所のビルへ集約。渋谷区宇田川町「Abema Towers」へメディア事業、ゲーム事業、本社機能が入居し、「渋谷スクランブルスクエア」に広告事業が入居する予定。

入居フロア : 5フロア
階数 : 不明
移転時期 : 2019年秋冬予定

 

株式会社ミクシィ

現在3拠点に分散するオフィス機能を集約。住友不動産渋谷ファーストタワーより本社移転予定。

入居フロア : 不明
階数 : 不明
移転時期 : 2019年秋冬予定

 

レバレジーズ株式会社

渋谷ヒカリエより本社移転予定。

入居フロア : 2フロア
階数 : 24、25階
移転時期 : 2019年秋冬予定

 

エヌエヌ生命保険株式会社

ニューオータニガーデンコートより本社移転予定。

入居フロア : 2フロア
階数 : 42階、43階、44階の一部
移転時期 : 2020年春予定

 

WeWork Japan

世界中でコワーキングスペースを提供している米国の企業で、5フロアに国内最大規模となる3500隻のスペースを設ける予定。

入居フロア : 5フロア
階数 : 不明
移転時期 : 2019年12月予定

 

株式会社ロッキング・オン・ホールディングス

渋谷インフォスタワーより移転予定。

入居フロア : 1フロア
階数 : 不明
移転時期 : 2019年秋冬予定

 

エクスコムグローバル株式会社

入居フロア : 不明
階数 : 不明
移転時期 : 不明

 

《産業交流施設 SHIBUYA QWS》

15階には、多様な人々が交差・交流し、社会価値につながる種をうみだす未来共創施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」が入居します。

200名規模のイベントスペースをはじめ、「問い」を起点とした独自プログラムと、東京大学・東京工業大学・慶應義塾大学・早稲田大学・東京都市大学の5大学と連携し、分野を超えた新しい発想による知の融和、価値の創造、クリエイティブ人材の育成を目指します。

SHIBUYA QWS ロゴデザイン

出典:渋谷スクランブルスクエア㈱/東京急行電鉄㈱ / 東日本旅客鉄道㈱ / 東京地下鉄㈱

 

《商業施設》

地下2階~14階には16フロアで展開する営業面積約32,000㎡の都市型商業施設です。この大規模な商業施設には、フード、ファッション、ライフスタイル雑貨、カフェ・レストランなどが出店予定です。

コンセプトは「ASOVIVA(アソビバ)」。時代の最旬があふれる渋谷で、「憧れ」や「ワクワク感」を求めて訪れたお客さまを“VIVA”なキモチにさせる、遊び心あふれる「3つの遊び場」を提案します。(「3つの遊び場」=「買い場」「過ごす場」「集いの場」)

出典:渋谷スクランブルスクエア株式会社

―入居テナント―

◆トラットリア アマルフィターナ

青山のイタリアンレストランが出店予定。

 

現在明らかになっているのは「トラットリア アマルフィターナ」1店舗のみです。詳細は未発表ですが、パンケーキ専門店「Butter」や、東京ミッドタウン日比谷の「Patisserie&Cafe DEL’IMMO/パティスリーアンドカフェ デリーモ」を手がけている、「株式会社スイーツデザインラボ」が新店舗出店予定です。

出典:渋谷スクランブルスクエア株式会社

 


渋谷駅周辺の大規模開発の一つである「渋谷スクランブルスクエア」。2019年11月、渋谷駅直結・直上 新ランドマークの開業が楽しみですね!

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

03-6416-3086 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

RECRUIT

クリアビジョンでは、
オフィス仲介という仕事を通して
共に成長していける仲間を募集しております

PAGE TOP