【コラム】新宮下公園

今回は、JR渋谷駅から近い宮下公園のエリアで行われている再開発についてです。2020年4月に緑あふれる公園【 Miyashita Park】というプロジェクトで生まれ変わる計画の詳細を見ていきましょう!

 

【どのような計画か?】

宮下公園は施設の老朽化の問題、耐震上の問題、公園自体が雨に弱いなど、渋谷区は対策の必要性を以前より多く指摘されており、渋谷区が公募型のプロポーザルにて募集を行ったところ、コンセプトが優れていた三井不動産を事業者として決定しました。渋谷であれだけの開発を三井不動産が取得するのは業界的に珍しく、新たな渋谷の開発に期待されています!

【コンセプトは?】

コンセプト:発信力を持った公園

トレンドやライフスタイルを発信する商業施設、緑に包まれ拡充されたスポーツ施設、3000坪を超える緑のトンネルと見どころが沢山あり、渋谷のど真ん中に近いエリアにこれだけの自然が出来るプロジェクトは今まで見たこともなく、非常に斬新なコンセプトを持ったプロジェクトの印象が強いです!

 

出典:新宮下公園等整備事業

最大の特徴はこの緑のトンネル!今まで都内のターミナル駅にこんな施設は記憶にありません。また下記の図面はイメージパースなのですが、こちらのトンネル内に様々な施設が沢山用意されており、とても楽しめる施設になっています。またフットサルコートもありますので、弊社クリアビジョンでは年内に牧内がフットサルチームを作る予定ですので対戦相手を募集しております!

屋上イメージ出典:新宮下公園及び新渋⾕駐⾞場施設計画

【肝心のビルは?】

2019年4月撮影

写真は現在の様子ですが、敷地内の北側(原宿より)に17階建て200室の個室をそろえたホテルが建築予定です。まだ入居予定のホテルの詳細の発表等はないですが、インパクトあるホテルになってきそうですね。

【その他の様子】

JR山手線高架下の下を走る美竹通りの頭上に巨大ゲートのような構造物が出現しています!!完成後は施設の一部となる箇所で、周囲の建物の地上部分はまだ姿がないため、ゲートのように見えています。渋谷区によると、ゲートのように見えるのは2階・3階の一部で、完成時には歩道橋のように道路上をまたぐ歩道者動線となるほか、屋上の公園とも縦動線で繋がるとのこと。

2019年4月撮影

完成を目指し工事が進められており、まだまだイメージがしづらいですが、着々と準備が出来てきています。渋谷はオフィスエリアとして人気が高いだけでなく、トレンドや文化の発信の街としてもこれからの発展に大きく期待が出来る施設になってくると思います!

※豆知識‥そもそも渋谷に宮下町という住所は存在しません。1966年に廃止された住所なのですが宮下公園など一部名前は残っており、その地名がいまだにビル名になるなんてちょっと素敵ですよね。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

03-6416-3086 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

RECRUIT

クリアビジョンでは、
オフィス仲介という仕事を通して
共に成長していける仲間を募集しております

PAGE TOP