【コラム】下北沢の未来

東京都世田谷区の北東部に位置し、サブカルチャーの発信地として広く知られている下北沢。小田急線と京王井の頭線が交差しており、アクセスの良さも魅力のひとつです。2013年に小田急線の東北沢駅~世田谷代田駅間が地下化され、2019年3月末に複々線化事業が完了、現在は線路跡地の地上空間を含めた再開発事業が進められています。下北沢のまちづくりを詳しくみていきましょう。

 

小田急線 複々線化事業


小田急電鉄では、快適な輸送サービスを実現するための根本的な輸送改善策として、東北沢~和泉多摩川間の複々線化事業を行いました。1964年の都市計画決定から約50年、着工から約30年の年月を経て、2018年3月、同区間の複々線が完成。2019年3月末に複々線化事業が完了しました。

下北沢地区の断面図(新宿方面から小田原方面を見た図) 出典:小田急電鉄㈱

複々線完成により、朝のラッシュピーク時間帯を中心に列車の増発が可能となり、混雑が緩和されたほか、各駅停車と快速急行などの優等列車が別々の線路を走ることにより、所要時間が短縮されました。2018年3月からは、「新ダイヤ」による運転を実施しており、ラッシュ時間帯でその効果が発揮されています。

 

連続立体交差事業


鉄道を立体化して踏切を廃止する東京都の連続立体交差事業は、複々線化事業と一体的に実施されています。下北沢周辺の踏切は「開かずの踏切」と呼ばれ、例として、経堂5号踏切は立体化前のラッシュピーク時、1時間当たりの遮断時間は53分にもなっていました。

事業区間にあった39カ所の全ての踏切が廃止され、鉄道・道路の安全性が向上しました。また、踏切での慢性的な交通渋滞の緩和や、鉄道によって分断されていた市街地の一体化が図られ、駅周辺の整備や街づくりも促進されています。

経堂5号踏切 出典:小田急電鉄㈱

 

下北沢地区の駅舎計画


「東北沢」「下北沢」「世田谷代田」の 3 駅は、「安全」「使いやすい」「人にやさしい」「環境にやさしい」を共通のコンセプトとし、地元住民や関係事業者の意見、環境配慮等の条例を踏まえ、太陽光パネルの設置や緑化など環境に配慮した機能およびデザインを備えた駅舎となりました。

 

《下北沢駅》

下北沢駅も地下化されたことによりリニューアルしました。新宿側の改札口を開放的な空間とするほか、北側の壁面を透過性のある素材にすることで開放感のあるデザインを採用。また、新宿方面、小田原方面、京王井の頭線との乗り換え箇所に改札口が設置され、利便性・街の回遊性が向上してさらなる発展に貢献しています。

             出典:シモチカナビ                         出典:小田急電鉄㈱

《東北沢駅》

新しい文化を生み出す街に調和するような、シンプルでモダンなデザインを採用。駅舎の形状を工夫することで街へのアクセスにも配慮しています。

出典:小田急電鉄㈱

《世田谷代田駅》

駅内外の緑化に加え、自然光が差し込む「トップライト」を導入するなど、やわらかく落ち着いたデザインとし、閑静で緑豊かな住宅地との調和を図っています。

出典:小田急電鉄㈱

駅舎だけでなく、駅前広場も綺麗で快適性の高いものに整備されます。さらに、下北沢駅周辺を「シモキタショッピングゾーン」、世田谷代田駅周辺を「世田谷ライフ発信ゾーン」、東北沢駅周辺を「文化発信ゾーン」として、各駅周辺の街の個性や雰囲気を踏まえながら一帯となった再開発が進む予定です。

 

シモキタフロント


現在、下北沢駅前に「シモキタフロント」の建設工事が行われています。同ビルは地上5階、地下1階から成るテナントビルで、飲食、物販、美容室などさまざまな業態のテナントが入居します。小田急線東口改札の正面に位置しており、ビル正面の駅前広場では、年間を通してさまざまなイベントが行われる予定です。

《物件概要》

物件名 : シモキタフロント
所在地 : 東京都世田谷区北沢2-24
最寄駅 : 小田急線・京王井の頭線 下北沢駅
種別 : テナントビル
階数 : 地上5階、地下1階
区画 : 全11~12区画
面積 : 約25~200㎡
業種 : 飲食、物販、事務所、美容系、クリニック等 各種業態対応可能
開業予定 : 2019年秋予定 (竣工:7月末予定)

出典:シモキタフロント㈱

 

住環境


賑わう下北沢駅周辺から少し離れると、昔ながらの落ち着いた住環境が広がっています。また、2013年に小田急線が地下化されたことにより線路跡地の地上空間の整備が進められています。なかでも世田谷代田駅周辺エリアは開発テーマを「世田谷ライフ発信ゾーン」として、緑と環境をキーワードに、子育て世代や多くの世代にとって好ましい住環境が整えらる予定で、より住みやすいエリアとなっていきそうです。

出典:小田急不動産㈱


多様な文化を発信し続け、飲食店や商業施設もバラエティ豊かな下北沢エリア。複々線化で都市中心部への利便性もアップし、駅周辺の再開発によりますます新たな賑わいが期待できる下北沢の未来に、今後も注目ですね。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

03-6416-3086 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

RECRUIT

クリアビジョンでは、
オフィス仲介という仕事を通して
共に成長していける仲間を募集しております

PAGE TOP