【コラム】SUNSHINE 60

2020年に向けて再開発が進んでいる池袋エリア。

以前、Hareza池袋についてご紹介しましたが今回は池袋のランドマークであるサンシャイン60について改めてご紹介します。

 

サンシャインシティとは


1日乗降客数250万人を誇る池袋駅。その池袋の中心にあるサンシャインシティは、オフィスビル、アミューズメント施設、イベントスペース、ショッピングセンター、ホテルなど様々な施設で構成された、年間約3,000万人以上もの人々が訪れる複合都市です。

出典:Wikipedia

 

アクセス


池袋駅は8路線乗り入れており、都心から郊外まで快適なアクセスを実現しています。

さらに副都心線新駅構想、池袋東口駅前整備計画などにより、スムーズなアクセスとなることが期待されます。

出典:株式会社サンシャインシティ

 

東池袋駅からは地下経路で直結しており、天候に左右されず通勤できます。

また首都高速5号線からダイレクトに駐車場へ繋がっているのも利便性のひとつです。

出典:株式会社サンシャインシティ

 

オフィスフロア


池袋エリア最大級のワンフロア約600坪。開放感あふれる無柱空間からは、周辺の景色が一望できます。

また整形無柱のオフィススペースなのでニーズに合わせた様々なレイアウトが可能です。

出典:株式会社サンシャインシティ

 

ビジネスサポート施設


充実した複合施設が多数備えられ、ビジネスをサポートします。

例えば・・・

《食堂》

テナント専用食堂「Sun’sキッチン」があり、朝8時半からの喫茶コーナーや、

夜はパーティもできる居酒屋として営業。350席の大規模ダイニングスペースです。

出典:株式会社サンシャインシティ

 

《貸会議室》

サンシャインシティには3ヶ所、合計29室・約1,900席の様々な貸会議室があり、

24名から204名まで利用可能。テナント割引や直前割引などがあります。

出典:株式会社サンシャインシティ

 

《ラウンジ》

テナント専用の大型ラウンジが南北2ヶ所あり、ランチタイムや休憩に利用いただけます。

出典:株式会社サンシャインシティ

 

その他にも、共用の喫煙所や約1,800台収容の駐車場、1階エントランスに来訪者へのスムーズな対応のため、オフィス専用の車寄せがあります。

さらにはレストランやホテル、ショッピングセンター、スポーツクラブやクリニックなど割引や福利厚生の一環として利用できる施設もあり、サンシャインシティならではのサービスが揃っています。

 

─サンシャインシティ全体図─

出典:株式会社サンシャインシティ

<概要>

名称     : サンシャイン60

所在地    : 東京都豊島区東池袋三丁目1番1号

アクセス   : JR・私鉄・地下鉄「池袋駅」から徒歩約8分

         東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩約3分

規模     : 地下4階 地上60階 塔屋3階建

延床面積   : 190,595㎡(57,655坪)

竣工     : 1978年

 

オフィス立地として


再開発により公園の整備など含め街の景観が大きく変化し、治安の悪いイメージが変わっていくことが期待されています。

4月に開業したダイヤゲート池袋ビル、現在建設中のHarezaTowerと大型オフィスが竣工予定とあり、「働きやすい街」を目指して進化している池袋エリア。

改めて歴史あるサンシャイン60にも注目が集まりそうですね。

 

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

03-6416-3086 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

RECRUIT

クリアビジョンでは、
オフィス仲介という仕事を通して
共に成長していける仲間を募集しております

PAGE TOP