【移転事例】弁護士法人ピクト法律事務所様

会社紹介 弁護士法人ピクト法律事務所

事業内容:“企業・経営者様の参謀(「Partners」)であること”“変化(「Change」)に強い法律事務所であること”、”チーム(「Team」)であること”を理念とし、わかり易くお客様へお伝えし、さらに道しるべとなるような存在を目指す、企業法務専門の法律事務所。企業の顧問業務から紛争・訴訟対応、スタートアップ企業向けのサービスなど、幅広くサービスを提供されております。

 

ご担当者様

代表弁護士 永吉 啓一郎様


 

クリアビジョン担当者

林 広之


 

-移転の経緯


弁護士事務所は労働集約型モデルの為、事務所で資料を見ながら仕事をしたいというスタッフも多く、物理的に人が入れる場所を確保することが重要でしたので、オフィス移転を決意しました。

また今後の人員計画と照らし合わせて、スペースに余裕を持ち、会議室数も利用に制限がかからないようレイアウトにはこだわりました。

 

-コロナ禍での移転背景


クライアントとの打合せは半分以上がzoomに移行した為、全体的にもオンラインミーティングが非常に増えました。そんな中、特に弊社の場合はチームで仕事に取り組むことが多く、細かい連携を取りながら、些細な相談ができる環境は非常に重要だと感じております。

リモートも可能としてますが、オフィスの方が当然、業務効率がよいという声が多く挙がっていたため、オフィス環境を整えたうえで、リモートも上手く活用しながら運用していこうと考えています。

 

-新オフィスに求めた条件


元々渋谷にいたこともあり、今回も近隣エリアで探していこうと考えていました。

また、今後の組織拡大を視野に入れて広さの確保がマストで、採用にプラスに働くようトータルバランスのいい物件を探していました。

良い人材が入ればお客様にも還元できて、好循環となるため一つの投資と捉え、今回の物件に入居を決断しました。

 

-内装やレイアウトのこだわりポイント


弁護士という事業柄、特に「防音」に細心の注意を払い、内装面を考えていきました。また今後の増員を見越して、会議室は最低3個は欲しいと思っていました。

弁護士事務所らしく透明性・清潔感を保ったうえで、上記2点をクリアし実用性の高いレイアウトにできたので非常に満足しています。

 

-移転後の社内反応


特に若手弁護士達をはじめ、非常に好印象です。以前のオフィスと違い採光がしっかり採れる点も非常に満足しています!

個人的には、飲食環境が充実している点が嬉しく、昼食は麺類が多いので私にとっては選択肢が多く非常に有難いです(笑)

 

-担当の林への一言


スピード感持って丁寧にご対応頂き、本当にありがとうございました!

ご紹介いただいた内装業者様も非常にやり取りがスムーズでストレスなく、総合的に満足度が非常に高かったです!大変感謝しております。

 



-営業担当からの一言


改めて、ご移転おめでとうございます!

ピクト様の移転プロジェクトに携わることができ、大変嬉しく思います。

個人的には初めてとなる弁護士業のお客様で、今回のプロジェクトを通して多くのことを勉強させて頂きました。

内装完成後のオフィスはより一層素敵な空間になっていて、ご移転後の皆様の反応が忘れられません!

新オフィスでのさらなるご発展・ご活躍を応援しています!!

 

-最後に今後の展望について教えてください


企業法務専門の法律事務所として、今後企業様や税理士先生と色々な関わり方で事業の幅を広げていくことに注力していきます。

そのためにも、人員を増加して優秀な弁護士を輩出していく必要があると思っているので、向こう4~5年が勝負と想定しています。

 

弁護士法人ピクト法律事務所

会社HP   https://pct-law.jp/  

所在地  東京都渋谷区渋谷3-12-22

入居ビル 渋谷プレステージ8階

坪数   70-80坪

利用人数 30名

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

03-6416-3086 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

RECRUIT

クリアビジョンでは、
オフィス仲介という仕事を通して
共に成長していける仲間を募集しております

PAGE TOP