【移転事例】株式会社ギフティ様

会社紹介 株式会社ギフティ様

事業内容:カジュアルギフトサービス「giftee」の運営と、法人向けにギフト販売システム「eGift System」を提供するSaaS事業の、大きくわけて二つの軸で事業を展開されています。

giftee

gifteeは、小さな感謝の気持ちと一緒に、メールやLINEなどで 気軽にギフトを送れるサービスです。日頃のありがとうを伝える時など、思い立ったときすぐに贈れるカジュアルギフトを取り揃えています。

ご担当者様

太田社長

 

 

 

 

 

 

 

 

クリアビジョン担当者

菊池孝平

お客様からの信頼・安心・満足は創業当初から変わらず、スタートアップ界隈で認知されている。健康志向はトップモデル並み。

 

これまでの移転の歴史


最初にスタートしたオフィスは、品川のマンションでした。創業メンバーと一緒にマンションの一室からスタートしました。次のオフィス移転を検討した際に知人からクリアビジョンさんを紹介してもらい、2012年に20坪弱の恵比寿に入居しました。渋谷周辺などもいくつか検討しましたが、当時は初めての自社オフィスということで、相場などもよくわからず、とにかく綺麗でアクセスがよいことを条件に探しました。ビルグレードにもこだわっていましたね。駅からの距離は近すぎず遠すぎず、静かに落ち着いて開発が出来るマンションでした。創業メンバーと共に、1年でしたが、このオフィスでしっかりと下地を作りましたね。

 

1度目の仲介 物件名 恵比寿デュープレックス 約18坪 2012年

 

2度目の仲介 物件名:山京目黒ビル 35坪~70坪 2013年~2017年

採用が順調に進む中で、1年で恵比寿のマンションも手狭になり、恵比寿~五反田間で次のオフィスを探していたところ、目黒から徒歩10分くらいの物件を見つけてもらい、そこに35坪くらいのオフィスを借りることにしました。この時の移転では、坪単価を重視し、物件を探していました。まだオフィスの市況も悪く、非常にコストパフォーマンスの高いオフィスを借りることが出来た時代でした。ただ、こちらのオフィスも1年ほどで狭くなり、相談したところ下の階で大きな区画が空いていることを知り、館内での内部増床を行いました。結局すぐに足りなくなったので他のフロアを増床し、3年強このオフィスを使っていましたね。内部増床を繰り返すことで、移転コストはあまりかからなかったですし、どちらのオフィスも居ぬきで後継テナントが見つかり原状回復費用がほとんど発生しなかったのは、すごくラッキーでした。また、重要な会議を行うことも増えたので、一度目の内部増床のタイミングで、完全に間仕切りを入れたパーテーションを立てたり、内装に少しずつ力を入れていきました。

 

3度目の仲介 物件名:齊征池田山ビル 約150坪 2017年~現在

今のオフィスは2017年6月から入居していますが、今までのオフィス同様に静かなエリアで事業にしっかり集中できています。5階に入居後、2階も増床し今に至ります。

オフィスを選んできた中で、大切にしてきたこと


やはりクライアントの近くにいたいという気持ちが大きいですね。目黒、大崎に主要取引先があり、今のオフィスはアクセスしやすく助かっています。あとは比較的東京の西側に住んでいるメンバーが多いため、そちら側にオフィスを構えるようにしています。ターミナル駅よりは、あまりごちゃごちゃしていない落ち着いた駅が好きですね。メンバーも落ち着いてやわらかなキャラクターが多いため、会社のイメージに合った街を選んでいます。また、入居してみて、低層階のビルはすごく過ごしやすいと感じます。見た目だけでなく、ランチタイムのエレベーター渋滞もなく快適に過ごせています。

五反田オフィスの内装のコンセプトとは


内装はシンプルをコンセプトに、WMさんに手掛けていただきました。ロゴに関しても、「ギフト送りたいと思う気持ちを、邪魔することなく相手の人に届けたい」という想いが込められているため、着色することなく白黒のシンプルなものを採用しています。社内で使用している木材も、オーガニックの自然由来のものを選び、ありのままの、着色していない自然なものという点を大事にしています。打合せに便利なファミレススペースや、一人で集中して仕事に取り組みたいときの集中ブースなどもこだわりポイントですね。

ファミレススペース

集中ブース

 

クリアビジョンの取締役の渡部は・・・


まだクリアビジョンの社員が5名前後だったころに、太田社長と鈴木取締役に【誰かいい不動産の営業いませんか?】と相談させて頂いたところ、鈴木取締役のプライベートの住居の仲介をしていた渡部を紹介して頂き、すぐには入社には至らなかったのですが、縁あって2年ほどたったタイミングでジョインし、メキメキと頭角を現しわずか1年強で役員に昇格しました。まだまだ、会社のマネジメントや組織が弱い時期で、この出会いを作って頂いたことに本当に感謝しております。

最後に今後の展望について教えてください


引き続き、ギフティで贈れるギフトの数をもっと増やし、送る側が送りやすいサービスの展開を進めていきます。また、海外進出にも力を入れ始めました。日本で培ったサービス・ノウハウを海外にどんどん排出していきたいですね。現状はマレーシアに進出しており、年内にもう1カ国チャレンジしようと考えています。新サービスとしては、ギフティを使いギフトを配る仕組みを法人へ提供しています。例えばゲーム会社が新しいゲームをリリースする際に、ツイッターのアカウントでゲームの情報を配信し、フォロー、リツイートしていただくとコーヒーやドーナツがもらえるといった仕組みですね。また、現在店舗では、スマートフォンの画面に直接電子スタンプを押すことで、発行されたギフトを照合し、使用済みに反映するシステムを導入していますが、クライアントからこれを利用し、スタンプカードとしても展開してほしいと要望を頂き、現在サービスを構築中です。クライアントと話しをする機会も多いため、このような要望を頂くことも多くありがたいですね。ギフトをより送りやすいサービスにしていくために今後も邁進していきます。

株式会社ギフティ

会社HP  https://giftee.co.jp/

所在地  東京都品川区東五反田5-10-25

入居ビル 齊征池田山ビル

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

03-6416-3086 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

RECRUIT

クリアビジョンでは、
オフィス仲介という仕事を通して
共に成長していける仲間を募集しております

PAGE TOP